日経225miniの「売り」と「買い」〜差金決済

日経225mini(ミニ)の仕組の説明

日経225miniの取引は、市場状況に応じて売りからも買いからも始めることが出来ます。

 

先物取引では、買うことを「買い建て」、売ることを「売り建て」と言います。
買った状態を維持することをロング、売った状態を維持することをショートといい、「売り」「買い」どちらの状態でも、日経225miniの取引を行っている状態を「ポジション」といいます。

 

日経225miniの取引は、差金決済が採用さています。
差金決済とは、取引の際に直接現金の受け渡しを行わず、買いに対して売り、売りに対して買いを行う反対売買によって生まれた利益、または損失の差額分だけを決済する取引のことをいいます。

 

現物株取引の場合には、購入金額と証券とをやり取りすることで取引が成立しますが、株式指数を
売買する先物取引の日経225miniでは交換する商品がないため、このような方法を採用しています。

 

差金決済をわかりやすく説明すると、例えば日経225miniを1枚1万円で買い建てたとします。

 

この時、売買成立価格は100倍の100万円となります。

 

約束の期日に、日経平均株価が上昇して
1万1,000円で売却すると1,000円×100倍で10万円の収益が出ます。

 

逆に、市場が下落して9,000円に値下がりすると10万円の損失がでます。

 

差金決済では、100万円の売買の過程を省き、取引結果である
10万円の収益を受け取る、または10万円の損失を支払うことで取引を終えることになります。

 

日経225miniで勝てる! ツールなど

スーパースキャルピング225 (日経2225mini × MT4 )
分散型システムトレード 暴落に負けない投資法

日経225先物トロワシステムズ

OPライト 暴落に負けない投資法

日経225・シストレスターターキット MT4を使えるシストレ 10万円からはじめる日経225ミニ攻略法 日経225miniとミニTOPIX

日経225・シストレ初心者の為のスターターキット

日経225・最高の勝率・すごく簡単です矢印でエントリー・MT4チャート使用日経225MT4

10万円からはじめる日経225ミニ攻略法10万円からはじめる日経225ミニ攻略法?|?fx-on.com

銭亀NT自動売買 mini3枚セット【投資助言商品】銭亀NT自動売買 mini3枚セット【投資助言商品】?|?fx-on.com

日経225先物などのチャートギャラリー プロ 無料動画Webセミナー 〜 岡三オンライン証券RSSで作る「自動売買」

チャートギャラリー

チャートギャラリー プロ (Windows対応)

免責事項

※お申し込みをされる際は、各FX会社のホームページにて詳細をご確認ください。
  必ずご自身でお確かめ下さい。

※当サイトご利用により生じたいかなる損害においても、当方は一切責任を負いません。

※また、著作権は放棄しておりません。