どのような市場局面でも取引可能

買い・売りの説明

株式取引の基本は安く買って高く売ることにあるため、
通常の株式取引は「買い」から始まります。

 

しかし、日経225mini(ミニ)では、
「売り」から始めることが出来るのです。

 

市場は絶えず動いていて、
下落傾向になる時も上昇傾向になる時もあります。

 

通常の株式取引では、上昇傾向になる時に安く株を買い、
上昇した時に売ります。

日経225miniでは「売り」・「買い」のどちらも行うことができるため、
上昇傾向にある時は「買い」から入り、下落傾向にある時には「売り」から入ることが出来ます。

 

「売る」ものがないのに「売り」から始められるというのは不思議な気がすると思いますが、日経225ミニは現物株と異なり、日経平均株価の株式指数という無形の金融商品を対象とした取引です。

 

また、決済方式も取引金額を受け渡しするのではなく、
決済日時点での損益の差額だけを受け渡す差金方式になります。
そのため、「売り」から始めることが可能なのです。

 

市場の上昇・下落どちらも利益を上げれる

日経miniの売りの仕組みを簡単に説明すると、高値で下落傾向にある時に商品を借りて将来
売る約束をし、価格が下がってきたら買い戻す(反対売買)をことで、その差額を収益とするのです。

 

例えば、日経平均株価が1万円の時に約束の期日が来たら1万円で売る約束をします。

 

その後株価が9,000円に値下がりしたときに買い、
約束の期日に約束通り1万円で売ると1,000円の収益がでるという仕組みです。

 

逆に市場を読み間違え11,000円に値上がりした場合には、
11,000円で買い戻した株を1万円で売らなくてはいけないので1,000円の損失となります。

 

日経225miniで勝てる! ツールなど

スーパースキャルピング225 (日経2225mini × MT4 )
分散型システムトレード 暴落に負けない投資法

日経225先物トロワシステムズ

OPライト 暴落に負けない投資法

日経225・シストレスターターキット MT4を使えるシストレ 10万円からはじめる日経225ミニ攻略法 日経225miniとミニTOPIX

日経225・シストレ初心者の為のスターターキット

日経225・最高の勝率・すごく簡単です矢印でエントリー・MT4チャート使用日経225MT4

10万円からはじめる日経225ミニ攻略法10万円からはじめる日経225ミニ攻略法?|?fx-on.com

銭亀NT自動売買 mini3枚セット【投資助言商品】銭亀NT自動売買 mini3枚セット【投資助言商品】?|?fx-on.com

日経225先物などのチャートギャラリー プロ 無料動画Webセミナー 〜 岡三オンライン証券RSSで作る「自動売買」

チャートギャラリー

チャートギャラリー プロ (Windows対応)

免責事項

※お申し込みをされる際は、各FX会社のホームページにて詳細をご確認ください。
  必ずご自身でお確かめ下さい。

※当サイトご利用により生じたいかなる損害においても、当方は一切責任を負いません。

※また、著作権は放棄しておりません。