呼び値=値段の刻み

日経225mini(ミニ)の仕組の説明

呼び値とは、
証券取引所で取引される株価の取引希望価格の事です。
呼び値には株価の応じた単位が決められており、
この単位の事を刻みと言い、この単位より
細かい価格を指定して取引を行うことはできません。

 

呼び値は株価水準によって異なり、取引される株価が高ければ高いほど呼び値も大きくなります。

 

そのため、現物株取引を行う際に株価が上昇すると、自動的に刻み値が変わり呼び値が変わることもあります。
また、呼び値の単位は証券取引所によって異なります。

 

日経225miniの取引では、呼び値は5円となっています。

 

同じ日経平均株価を扱う日経225先物(ラージ)では、呼び値は日経225miniの2倍となる10円です。

 

日経225miniの取引では呼び値が5円ですので、5円刻みで買い建て、売り立てが行われます。

 

例えば、1万5円で買い建てる、1万10円で売り建てるなどのように取引を行い、
5円よりも細かい単位で価格を指定することが出来ません。
よって、1万1円で取引を行うことは出来ません。

 

また、呼び値の1刻み分の値動きを1ティックといいます。

 

日経225miniでは5円呼び値が変わると、
5×100倍で500円の損益が発生するため1ティック500円と言い表されます。

 

同様に、日経225先物(ラージ)では、
呼び値は10円なので、10×1,000倍で1万円の損益が発生するため、1ティック1万円となります。
呼び値が大きければ大きいほど、1ティック当たりの損益も大きくなります。

日経225miniで勝てる! ツールなど

スーパースキャルピング225 (日経2225mini × MT4 )
分散型システムトレード 暴落に負けない投資法

日経225先物トロワシステムズ

OPライト 暴落に負けない投資法

日経225・シストレスターターキット MT4を使えるシストレ 10万円からはじめる日経225ミニ攻略法 日経225miniとミニTOPIX

日経225・シストレ初心者の為のスターターキット

日経225・最高の勝率・すごく簡単です矢印でエントリー・MT4チャート使用日経225MT4

10万円からはじめる日経225ミニ攻略法10万円からはじめる日経225ミニ攻略法?|?fx-on.com

銭亀NT自動売買 mini3枚セット【投資助言商品】銭亀NT自動売買 mini3枚セット【投資助言商品】?|?fx-on.com

日経225先物などのチャートギャラリー プロ 無料動画Webセミナー 〜 岡三オンライン証券RSSで作る「自動売買」

チャートギャラリー

チャートギャラリー プロ (Windows対応)

免責事項

※お申し込みをされる際は、各FX会社のホームページにて詳細をご確認ください。
  必ずご自身でお確かめ下さい。

※当サイトご利用により生じたいかなる損害においても、当方は一切責任を負いません。

※また、著作権は放棄しておりません。