色々なテクニカル分析

日経225miniで勝てる! ツールなど

スーパースキャルピング225 (日経2225mini × MT4 )
分散型システムトレード 暴落に負けない投資法

日経225先物トロワシステムズ

OPライト 暴落に負けない投資法

日経225・シストレスターターキット MT4を使えるシストレ 10万円からはじめる日経225ミニ攻略法 日経225miniとミニTOPIX

日経225・シストレ初心者の為のスターターキット

日経225・最高の勝率・すごく簡単です矢印でエントリー・MT4チャート使用日経225MT4

10万円からはじめる日経225ミニ攻略法10万円からはじめる日経225ミニ攻略法?|?fx-on.com

銭亀NT自動売買 mini3枚セット【投資助言商品】銭亀NT自動売買 mini3枚セット【投資助言商品】?|?fx-on.com

日経225先物などのチャートギャラリー プロ 無料動画Webセミナー 〜 岡三オンライン証券RSSで作る「自動売買」

チャートギャラリー

チャートギャラリー プロ (Windows対応)

免責事項

※お申し込みをされる際は、各FX会社のホームページにて詳細をご確認ください。
  必ずご自身でお確かめ下さい。

※当サイトご利用により生じたいかなる損害においても、当方は一切責任を負いません。

※また、著作権は放棄しておりません。

テクニカル分析|チャート分析|日経225miniの基礎記事一覧

移動平均線とは、過去の一定期間の終値の平均値を算出し、それをつないだ線の事です。このように株価の動きを滑らかな曲線にすることで、一時的なブレに惑わされず相場の傾向を見るのに役立ちます。移動平均線が上向きならば、上昇トレンド、下向きなら下降トレンドと判断されます。一般的に使われる移動平均線の期間は、日足では、5日線・25日線・75日線・200日線、週足では、13週線・26週線・52週線、月足では、1...
株価の動きをグラフ化したものをチャートといい、ローソク足は日本で最もポピュラーなチャートです。ローソク足とは、始値・高値・安値・終値の4つの値をローソクに似た形で表示しており、株価がどのように動いたかを知ることが出来ます。始値より終値が高いものは陽線と呼ばれ白抜きで、始値よりも終値が安いものは陰線と呼ばれ黒塗りで表示されます。また、安値(取引中の最安値)は下に突き出した線(下ヒゲ)で、高値(取引中...
グランビルの法則とは、移動平均線を用いたテクニカル分析の手法です。長期移動平均線とローソク足から、グランビルの法則によって買い時・売り時を予測してみましょう。グランビルの法則に基づくと、買いのポイントが4つ、売りのポイントが4つの合わせて8つの売買のポイントがあると言われています。買い時となるのは、次の4つのポイントです。1.下向きだった移動平均線が横ばいになり、ローソク足が移動平均線より上に抜け...
日経225miniは、現物株取引と違って売りからも取引を始めることが出来ます。つまり、原資産である日経平均株価が上昇しても、下落しても収益を得る機会があるということです。一般的に、トレンドに乗って投資を行うことを「順張り」、トレンドの転換期を狙ってトレンドに逆らった投資をすることを「逆張り」と言います。日経225miniでは、株価指数が上昇している場合に買い建てることを順張り、売り建てることを逆張...